走れけいたそ

ゆるっとした日記です

太陽に泣かされて@電車

「ヒア・カムズ・ザ・サン」について書こうと思います。有川浩のわりかし新しい作品。陽はまた昇るっていう意味らしいです。前半はちょっとしたトリックもので温かな雰囲気だったんですが…後半にやられました・゜・(ノД`)・゜・

けいたそは基本的に通学時間が読書タイムなので、必然的に電車の中なわけで。

電車で鼻水ずるずる(笑)

ティッシュ持ってたから鼻かんだけど(笑)

 

父との関係性について考えさせられましたね。

「あたしが折れるのが一番手っ取り早いって分かってる」(カオル、p227)

「ねぇ。あたしは何にも悪くないのに、どうしてあたしが折れなきゃいけないの。親を諦められないのは大人じゃないかもしれないけど、何にも悪いことしてないのにどうしてあたしだけが大人にならなきゃいけないの」(カオル、p228)

これねー。許すのが自分のためだとは思うけど。暫く許すつもりはないなあ。

けいたそに再び陽は昇るのか!?笑

ネタばれしてもおもんないのでこんなもんにしとこう。

ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)

ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)

 

 アイス美味しいんだけど寒くなった*1アホス

明日出かけるんだけど雨だよねー(´・ω・`)

*1:´д`