走れけいたそ

ゆるっとした日記です

朝バナナダイエットって結局どーゆーことなの

と、今朝バナナを食べながら思ったのでしたw

単純に時間が半端だったので何か胃に入れたいと思って。

医療系なので割といちいち仕組みとかエビデンスが気になる。


ざっとネットで調べたところ、こういうことらしい。

1)バナナは糖質分解酵素が豊富なので、代謝を高め脂肪分解を活発にする

2)バナナは抗酸化作用が強いので、細胞を活性化し代謝を高める

3)バナナは食物繊維が豊富なので、便通を良くする(余分な脂肪も排泄)

はーん。まあぱっと見はそれっぽいよねー。


でもさ、とりあえず1には反駁できそう。

糖質分解酵素がどう作用するのかっていうので2パターン考えたんだけど、まず体内に取り込まれて酵素として使われるって考え方ね。これはまずないだろうなあ。酵素ってタンパク質だから、ぶっちゃけ吸収される前に分解される気がする(笑)あるいは、胃の中のpHの傾きで失活。

次に、胃の中とかでバナナ自体を分解するって考え方。糖質分解酵素って言っても分解する糖質がどれだか分からないんだけど、とにかく小さくするとするじゃん。すると糖の吸収が上がると思うのね。つまり血糖値が上がる。血糖値が上がるとインスリンが出る。インスリンは脂肪酸を合成する。え、これって、


脂肪増えとるやん。


みたいな。


いや、けいたそは専門家ではないので正確なところは分からないけれども。この原理の説明は納得いかんなぁ〜と思った(ω)

もっと違う感じで働いてダイエット効果があるのかも知れないけどね。


あとの二つは調べないと分からぬので放置。

ダイエットって試したくなるけど、寒天やら納豆やら次々出るってことは、結局決定的に効くものは見つかってないってことじゃないのかなぁ。バナナの後って何か流行ったのかな?あ、アサイーとか?


じゃ、出かけてきます。