走れけいたそ

ゆるっとした日記です

けいたそ、結節性紅斑の疑い

3日くらい前、起きた時に足の裏が部分的に痛いなーと思ったんですが、前日の靴のせいかなと思ってそのまま大学に行ったんですよ。で、帰ってきてもまだ痛いので足の裏を見たら、直径1センチくらいが腫れとる(°_°)でもまー虫刺されかなー随分遅い蚊だなーと思ってました。

という話を今日ラボに来てくれてる派遣さんにしたら、私なったことあるかもー、結節性紅斑って言うらしいですよ。とのこと。

まさか病気とは思わないから、えー!ってなりました^^;派遣さん曰く免疫力の低下によるものらしいですが…ちょっとググってみました。

結節性紅斑は脂肪織炎(過敏症および炎症性疾患: 脂肪織炎を参照 )の特殊型であり,脛骨前部に圧痛のある赤色または紫色の皮下結節を触れるのが特徴であるが,ときに他部位にも生じる。結節性紅斑はしばしば全身性の基礎疾患に伴って生じ,基礎疾患として有名なものにはレンサ球菌感染,サルコイドーシス,結核がある。(メルクマニュアルより)

あ、なんか習った気がしてきた←膠原病のとこで。まあ確かに圧痛ありますね。まだ治まってないし。読む限りでは免疫力の低下ではなく逆に過剰反応と言えそうです。ベーチェット病の一部として現れることもあるらしい。さて、仮に病院に行くとして何科?普通の病院には膠原病内科なんてないしなあ。やっぱ皮膚科か。ま、行く暇ないんですけどねー(>_<)


暫く経過観察です。経過観察って略語なんだっけ。忘れちゃった。